2018年2月12日月曜日

【無印良品】スライダーポケットをふつうのノートに

無印良品でスライダーポケットを買いました。

本来、スケジュールノートのカバーに差し込んで使う商品です。


が、私は雑記帳にしているコクヨの大人キャンパスノートに使うつもりで購入。今年の一冊目は方眼ノートです。


黒の万年筆、赤の万年筆、4色ペンを雑記帳専用で使っています。ノートに差していましたが、なんとなく収まりがわるくて、ペンケースでも買おうかと迷っていたときに、スライダーポケットが発売になりました。


カバーをつけず、差し込みようのプラ板・折り返しの塩ビシートまとめて、マスキングテープで張り付けちゃいました。


とりあえずこんな感じで。外出時に持ち歩くわけではなく、家の中だけの使い勝手ならこれで十分そうです。

はじめは無地から始めた雑記帳ですが、方眼ノート使いやすくて気に入りました。
バレットジャーナルに近い使い方をしていて、箇条書きの冒頭につける記号(キー)が方眼は書きやすいです。文字の大きさも揃えやすいし、すっきりノートが書けるようになりました。

ただ、相変わらず毎日は書いていません(笑)「ルーティンをこなす」「ルールを決める」とイヤになってしまうようです。「その気になったときにやる」「元気なときにやる」が私には向いているようです。特に家事に関しては顕著です(このブログの更新の不定期さも物語っている)。
それで暮らしが回ってるのでヨシとしていますが、きっちりルールに乗っ取って生活できたらいいのになあ、と憧れています。